July 13, 2008

お仕舞いでございます

これが最後の記事です。

ブログの冒頭にも書いてあるように、
海外で暮らしてみて楽しかったかどうか・・・

それは楽しかったです!
たっくさん旅行は行ったし、観光できたし、
えーっっ!?思うこともあったし(笑)
異文化コミュニケーションはあまりしてこなかたけど
違う文化を体験しかも生活することは
自分にとって、とっても大きな財産だと思います。

知らないこと、知らない世界を知るというのは
自分の可能性を引き出したり、
自分を磨いたりすることができると思うのです。

海外で生活するには、
それなりの多かれ少なかれ日本にいる時とは違う苦労は伴いますが
私の場合2年もしないので、
人生において、ほんの少しの時間、長生きすれば微々たる時間であり、
ロングバケーションだったのではないでしょうか。

思えば、Irvineで知り合った人のほとんどがブログを通してでした。
当初はほとんど日本人がいないと思って
好き勝手書こうと思っていましたが、
予想以上にIrvine & O.C.には日本人がいて
そういうことが出来ませんでしたが(^。^*)

けれども異国の地で言葉に不自由せず、
同じタイミングで笑え、
そして違う考えを持ち、
異なる趣味を持たれている方と
お知り合いになれたのが、
海外生活が楽しいと思う、
最大の要因の一つとも思うのです。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆・。・゜

【一番好きな道、Alton】
DSCF8785.jpg

【よく連打していました】
DSCF6043.jpg

【学生がいなくなる土日にこの道を歩くのが好きでした】
DSC_3589.jpg

【UCIゲート Bison側】
DSCF9062.jpg

写真はいいものですね。
記憶が蘇ります。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆・。・゜



では、長きにわたってご愛読くださった皆様
大変ありがとうございました。
毎日「アーバイン生活便り」と検索して見に来てくださる方
いつかお気に入りに登録してもらおうと頑張りましたが、
最後まで入れてもらえず残念(笑) でもありがとう!


皆様のご健康とご多幸をお祈りします!

こんな終り方でいいかな(⌒0⌒)/~~~




2009/12/03 追記
ブログごと非表示にしたかったのですが、
ブログ削除しかできないみたいなので
過去の記事は非表示に変更しました。

posted by よしえ at 23:47 | Comment(18) | TrackBack(0) | ご挨拶

May 11, 2008

いつかまた・・・ラスベガス(2/2)

今回泊まったホテルはエッフェル塔が目印のパリス Paris Hotel
DSC_3455.jpg

今までラクソー、モンテ・カルロ、NY NYと泊まってきたけれど
その中でもグレード高目のホテル。
平日だったので安かった。
DSC_3524.jpg

夕食はここのbuffet styleのレストランを利用しまして
蟹がたいへんおいしゅうごうざいました。
DSCF8675.jpgDSCF8676.jpgDSCF8677.jpg
品名書いてなかったけど、ストーンクラブ(多分)とズワイガニ(多分)。
フロリダまで行かなくても、おいしいストーンクラブ
取り放題で好きなだけ食べれるじゃーん!!

エッフェル塔にも登りました。
ホテル滞在客は5ドルオフ(=大人は半額)に。
ベラッジオホテルの真向かいなので
登ったらもちろんこの景色を見なければ。
DSC_3477.jpg
上からの噴水ショー、素晴らしくいいです。
地上から見るよりいいかも。

ちょうどサンセットも見れて
ラスベガスのライトアップも始まるところが見れました。
DSCF8697.jpg

ホテルは部屋もよくって、高層階で、テレビも液晶のホントに大きな大画面で
ちょっとリッチ気分を味わえたんだけど。。。。
いかんせん、隣の宿泊客が悪かった。

夜中の2時、眠りにつこうかと思ったら突然の大音響、
プラス手は叩くし、床はどんどんするし、酔っ払いのでっかい声するしっ!
いっこうに収まりそうもないので
フロントに苦情を言って、収まる。
これでよかったよかったと眠りについたら、
また大音響!むき〜ぃっ!!
時間見たら3時。
腹立つわ!
再びフロントに苦情を言う。
様子を伺ってたら、どうやら強制退去させられたようだ。
イライラするわ。ってか、壁薄いんじゃー。


二日目はカジノを少しやってアウトレットへ。
カールスバッドと同じ系列、チェルシープレミアムアウトレット系列のラスベガスプレミアムアウトレットで買い物を楽しみました。
DSCF8757.jpg
夜の嫌な思いなんか吹っ飛びました。

ショーも楽しんで、夜景も楽しんで、食事も楽しんで
カジノも楽しんで、ショッピングも楽しんで。。。。
いつかまた来たい、ラスベガス。

May 10, 2008

いつかまた・・・ラスベガス(1/2)

ダンナサマの授業の間隙をついてラスベガスに行く。

昼前出発で5時頃到着。
あっつい、ラスベガス。
ここのところ、曇り勝ち、気温低めのアーバインからすると、ホントいい天気!

ホテルにチェックイン後、
食事して、エッフェル塔(もちろんウソモノ)に登って、
『TIの美女達』を見る。
いきなり中止になったり、時間があわなかったりで縁が無かった
『TIの美女達 Sirens of TI』。
4度目にしてようやく見れた!
DSCF8726.jpg

DSCF8719.jpg
無料ショーなのに、
ストーリーあるし、
音楽いいし、
セクシーだし、
セットもすごいし
満足度最高潮。

そして、今回このために来たといっても過言ではないっていうか
チケット取れたから来たのだけど、
シルク・ドゥ・ソレイユの『O』を観る。
DSCF8671.jpg
館内は撮影禁止なので写真はありませんが
すっごいよかったなー。
すっごいよかったなー。
ものっすごいよかったなー。
幻想的で夢の中を見ているよう。
舞台装置はすごいし、衣装&メイクはたまらなく凝っているし
もちろん演者さんたちの技術とレベルが高いし・・・
はーーっ
いいもの観させていただきました!

結局、シルク・ドゥ・ソレイユは『O』と『KA』しか見ていないけど
二つ見れて十分満足(そりゃあ、もっと見たいけど)。
どっちがいい?って言われたら、私は『KA』を薦めます。
どっちも凄いし、好き好きでしょうが、衝撃度は『KA』の方が上だと思うのだ。

日本でのシルク・ドゥ・ソレイユも絶対見に行かなくちゃ☆


DSC_3514.jpg
ベネチアンのゴンドラ。
船頭さんの『サンタ・ルチア』もっすごいいい声出してました。

DSC_3499.jpg
ストリップの夜景

May 02, 2008

南西部旅行まとめ

南西部ドライブ旅行の日程と行程地図

  観光  宿泊場所
 1日目 MLBオープン戦観戦 MOTEL 6 (フェニックス)
 2日目 サワロ国立公園 聖ザビエル伝道教会
 ツームストン 
 HOTEL SAN RAMAN
 3日目 ビスビー エルパソ Camino Real(エルパソ)
 4日目 カールスバッド洞窟群国立公園 Super 8 Motel(カールスバッド)
 5日目 ロズウェル ホワイトサンズ国定公園 Super 8 Motel(アラモゴード)
 6日目 サンタフェ Super 8 Motel(アルバカーキ)
 7日目 化石の森国立公園 アリゾナ大隕石孔 セドナ Amara Resort(セドナ)
 8日目 セドナ フーバーダム NY NY
 9日目 ラスベガス ―


行程はこちらから(Google Map使用)

April 30, 2008

Day9 ラスベガスそして帰途

Mar 30,2008(Sun) 旅行9日目=最終日

ようやく自宅に帰る日になりました。
一応カジノをやって一人分の昼ごはん分をゲットしたところで終了させる。
お昼にベガスを出発するもI-15、ひたすら断続的な渋滞。
断続的というかひたすら渋滞。
あー、もう、うんざりだよっ

お昼を食べたBakerという街にはエイリアンがいた。
DSCF8396.jpg
(この街から北にいってごにょごにょ走ると、エリア51があるとかないとか♪)

渋滞回避を狙って下道を行くも砂嵐に巻き込まれあえなく引き返しなどそんな小ネタもいれつつ、渋滞はカリフォルニアのI-15の検問ゲートまで続いたのでした。
DSCF8404.jpg
これを進んで行ったら本当に視界ゼロで怖かった。
あまりの慌てふためいたので写真なんか撮ってこなかったです。

そして夕飯は、旅の終わりはいつもココになっている
アーバインのFUKADAで。
DSCF8415.jpg
うどんと白米でご機嫌になって自宅に。

よーやく無事に帰ってこれたと安心して荷物を両手にたくさんかかえ自宅まであと50mぐらいの駐車場の階段で。。。。
私スっ転びました!
足首相当ねじったみたいで。。。
DSCF8417.jpg ごめんなすって、お見苦しい足で。
当初は腫れもしないしたいしたことないと思ってたのですが
旅行1ヶ月過ぎてもまだ痛みが治まらず。。。
うーん、厄が来たかあ。

     *  *  *

さてさて、これで今回の旅も終了。
成し遂げたって感じで妙に印象深い旅となりました。
これをやってしまうと、アメリカ大陸横断の往復やりたくなります。
それは老後の楽しみにとっておいて・・・
今回の走行距離は約2,860マイル、約4,600kmでした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。