April 02, 2008

Day1-a アメリカ南西部ドライブ旅行のはじまりー

短い春休みは8泊9日のドライブ旅行に出かけていました。
移動に費やした時間が長いけれどかなり楽しかったドライブ旅行。
自然の力に感動したりハプニング発生したりの旅行記、はじまりはじまりー
(結構長く書き続けます)

2008年3月22日(Sat)
朝6時15分頃出発
DSCF7170.jpg

初めて有料道路使ってみました。
CA-91より有料道路の方が起伏激しいじゃないですかっ
怖い怖い
急な下り坂すごく苦手
DSCF7184.jpg
そしてようよう空が白んできました。

I-10の風力発電施設を見るのは2度目。
DSCF7207.jpg
東に向かっているので朝日が眩しい。

は〜っ
どこまで続くのかしら、アメリカの道ってば。。。
DSC_1988.jpg

ようやくアリゾナに入りました〜♪
ただいま9時53分。
DSC_1999.jpg

フリーウェイでのバイクは車を運転しているほうがびびります。
DSC_2000.jpg

あれはフェニックスのダウンタウンじゃない!?
来た来たフェニックス。
ただいま、12時13分。
DSCF7221.jpg

トンネルもあったりして、都会じゃないのーぉ
DSCF7223.jpg

市内に入ると道もきれいに舗装されてます。
なかなかお金があるとみた。
そして橋脚も法面もアリゾナチック。
DSCF7225.jpg

行き先はフェニックスのちょっと先、Mesaです。

April 03, 2008

Day1-b 野球魂

2007年3月22日

フェニックスは特に何も惹かれるものがなく
何しようと悩んでいたのですが
一つだけ興味があるものが。

それは、MLBのspring trainning。いわゆるオープン戦。
フェニックス周辺には多くの球団がキャンプを張っているんです。
ヤンキースとレッドソックスはフロリダですけど。

多くの球団がキャンプしている中、選んだ先は、
ここMesaにある「HOHOKAM PARK」 DSC_2018.jpg

DSCF7239.jpg
カードはシカゴ・カブス×シカゴ・ホワイトソックス。

けれどもうちら、チケットを事前に購入していなかったので
試合前に着いたにもかかわらず
当日券がなかなか発行されず
3回ぐらいからようやく観戦できました。
外できくアメリカ国歌は虚しいのー。
DSC_2015.jpg
途中にいたダフ屋から買っておけば良かったかな。

このシカゴ対決ですが、お目当てはこの人
DSC_2105.jpg 中日から移籍した福留選手。
しかしだ。
背番号なきゃわからなかったですよ。
アリゾナの強烈な日差しの下で練習したせいか、中南米化してて。

打撃はこの日も絶好調。
開幕戦の『偶然だぞ』(It's gonna happenの誤訳)のプラカードには
大いに笑ってしまったけれど。
福留選手の調子は偶然ではないと思います。

そして場内アナウンスの福留コール、
「Fuku-dou-me」のドの部分がやけに強調されていて
観客が真似するのが面白かったです。
DSC_2040.jpg

試合は押えがピシッと決めなくて
ダラダラとした締りのない試合で
やらなくてもいいのに延長戦までやってくれましたが
久しぶりに見る試合、とっても面白かった。

DSC_2109.jpg
以前広島にいたことがあるソリアーノ。

どこでお買い上げになったのか、『野球魂』。
DSC_2062.jpg

しっかしアリゾナの太陽は春でも強烈です!

April 04, 2008

Day1-c ホテル&食事

Mar 22,2008(Sat)

朝はおにぎり。
昼は私はなし。
夜はMotelのおにーさんに薦めてもらったインド料理屋サン。
全く期待していませんでしたが、とってもおいしかった!
DSCF7248.jpg
DSCF7242.jpgDSCF7243.jpg
DSCF7247.jpg

味の濃い系だったので、最後にいただいたキャンディー(と呼んでいた)で口の中がすっきりしました。

泊まったところはフェニックスで、我が家愛用のSuper8Motelは
たかがSuper8のくせに高かったので、もっと下のランク
Motel6にしました。

Super8MotelとMotel6の違いは
Motel6は軽い朝食がない。
Motel6はシャンプー&コンディショナーがない。
あとはこれはうろ覚えですがMotel6はネットが有料。
というところでしょうか。
どちらもいたって清潔です。
アメリカのMotelは日本のモーテルとは意味が違います。

市内外各地にあったMotel6ですが
選んだ場所は、フェニックス空港近く。
ついでに線路脇。
かなりの音でした。
それでも、全く気にせずに寝れてしまったのは
朝早かったのと、暑さで若干の熱射病気味で疲れていたからでしょう。

DSC_2139.jpg

April 06, 2008

Day2-a サワロ国立公園

March 23,'08(Easter Sunday)

旅行二日目、観光1発目はフェニックスから南下してツーソン近郊にある
サワロ国立公園
サワロ国立公園は東と西に分かれていますが、西の方に行きました。

サワロsaguaroってこんな巨大なサボテンです。
バンザイ\(^o^)/ イエイアリゾナの象徴ですかね。
この国立公園に行かなくてもI-10でアリゾナに入ってから結構見かけました。

園内ではOverview Trailを歩きました。
DSC_2172.jpg

DSCF7337.jpg
春なので道端には花も咲いていて気分よろしかったです。
気温も夏みたいに暑くないしグッド。
ただ、サボテンの花が咲く季節はもう少し後でした。

終点に到着。
遠くまで一面サワロの景色でした。
DSC_2182.jpg
階段があったり起伏もあるけど短いので、ほとんど疲れない軽いトレイルでした。

さてサワロってどのくらい大きいの?
ですが、これで少しはわかるでしょうか。
エイっ
DSC_2168.jpg
おーっとこれは見事なジャンプ力!
20cmいったかいかないか(爆)
デルモは身長約160cm。

このトレイルは未舗装道路を進んだところにありますが、
堅い砂利道なので普通車でもよっぽどのことが無い限り大丈夫。
DSCF7342.jpg

ビジターセンター裏手
Click Me
サワロだらけ。

一度は見たかったサワロ、わらわは満足じゃ。

DSCF7346.jpg
いや〜、こんな現場にはいたくない〜

かなり威風堂々としてますわーい(嬉しい顔)
DSCF7347.jpg

April 07, 2008

Day2-b 砂漠の中の白い鳩

Mar 23, '08(Easter Sunday)

この日2発目の観光はサワロ国立公園西から南下して
『The White Dove of the Desert』と呼ばれるSan Xavier del Bac Mission聖ザビエル伝道教会へ。
お墓もイースターできれいに飾られてます。
(どうもお墓を撮る気にはなれません・・・)
遠くからでも目立つきれいな白い建物でしたが
近くに寄ってびっくり。
DSC_2226.jpg
鐘楼が工事中。。。
あらららら。。。
教会前の土地が赤いだけにかなりきれいに浮き立っているのに、残念。

この教会、外だけではなく中も素晴らしいと聞いているので
気持ちを持ち直して行くと
DSCF7360.jpg
あらららら。。。
イースターのミサもやっているのでかなりの大盛況。
なかなか中に入れません。
信者にとっては神聖なこの日、
観光客は部外者で、カメラを構えている人もいないので
外だけぐるっとしてきました。

DSCF7359.jpg

DSCF7364.jpg

DSC_2231.jpg

DSCF7356.jpg
隣の丘も登ってきました。
眺めが良くて風が心地よかったです。

April 08, 2008

Day2-c 西部劇の本場ツームストン

March 23, '08(Easter Sunday)

旅行二日目の観光3発目は、ツーソンの南東に位置する
Tombstoneツームストン

どこ?なに?と思われるかもしれませんが
これで有名。
DSC_2266.jpg
ガッツさんがよくつかうオッケー牧場で知られているOK CORRAL。
OK牧場の決闘のOK牧場。
ワイアット・アープが撃ち合った場所のOK牧場がここなんです。

有料のガンファイトショーを見てきました。
DSCF7384.jpg
短絡的に銃を使って人を殺して満足気になっているのは
全く理解できません。
が、銃の早撃ちは目に止まらないです。
音もすごくてビビリます。

街並みはこんな感じ。
DSC_2251.jpg

DSC_2262.jpg

DSC_2248.jpg DSCF7404.jpg

DSCF7397.jpg

DSCF7394.jpg

デンマーク村ソルバングと同じで
町を上げて西部劇の街にしています。
しかも仮装した人員作戦付き。
かなり頑張ってます。
National Historic Landmarksにも選ばれています。

いかにもアメリカって感じだし、
まるでタイムスリップしてしまったような錯覚を覚える面白い街でした。

April 09, 2008

Day2-d ホテル&食事

Mar 23, '08(Easter Sunday)

この日はBisbeeビスビーという街で宿泊。
ホテルはHOTEL SAN RAMON
ビスビーの街は細い道で一方通行ばかりで
ホテルにたどりつくまでに時間が掛かりました。
わかってしまえば、簡単な場所でした(笑)

DSCF7406.jpg

DSCF7408.jpg


親切にも上の写真の部屋から下の写真の青の部屋に
グレードアップしてくれました。
青い部屋のほうが、広くて静かという。
部屋にはボトルウォーター2本とチョコチップクッキーが置いてありました。有料ではありません。

この部屋とっても気に入っちゃいました。
My favoritです。
元々青が好きなせいもあるけれど。
朝の目覚めの時は部屋の壁も何もかも青い色が映ってかなり幻想的。
バスルームもステキでシャワーカーテンおしゃれだし
シャワーも湯量十分だし、温度も高くなるし
タオルは上質のふかふかのまだ新しそうな分厚いのでした。
(今回の旅で一番いいタオルでした)
アメニティーは LORD & MAYFAIR というところの。
これ、自然派のはず。
ソープもシャンプー&コンディショナーも
かなり使い心地良かったし、香りも良かったです。
アプリコットの甘い香りの匂い袋も置いてあったのでお持ち帰りしてしまいました。
他には綿棒とコットン付き。
そんなに値段高くないのに、とにかく良かった。

でも夜はオーナーさん家に帰っちゃうから
何かあったら電話してと連絡先を伝えて帰っちゃいました。
次の日もフロントがオープンしないので
電話してチェックアウトの方法を聞くと、
部屋に鍵置いておいて、だけ。

食事は外で。
ホテルのオーナーさんから教えてもらったところに行ってきました。
でも7時までに閉まるという。
なぜってイースターだから。
バーも今日は早くに閉まるというし。
なぜってイースターだから。
でも確かにビジターセンターは5時前で閉まってた。
たぶん、イースターだから。

半信半疑で街に繰り出してみると、
各店の入り口に張り紙が。
「今日はイースターだから休むわよん」みたいな。
私はここビスビーでアンティークショップやターコイズを見たかったのにぃ。
まあ、宗教行事だから致し方あるまい。

教えてもらったレストランというか食事処は
1軒はすでに閉まっていました。。。
街で唯一であるようなことを聞いたGeneral Store隣接のレストラン(っていうほどのところでもないけれど)で食事を採る。
これが、意外にもおいしかった!
昨日といい、今日といい当り☆
DSCF7419.jpg


DSCF7420.jpg DSCF7421.jpg

夕飯を食べてコーヒーでも買って帰ろうとしたら
コーヒー屋サンも閉店。
中には人がいるし、入り口でごちゃごちゃやってたら
店の人が中に入れてくれた。
でも残りのアメリカンしかないからタダでいいよと嬉しいお言葉♪

オーナーさんが教えてくれなかったら
夕食もろくに食べれなかったんだろうな、と
本当ならライトアップされているだろう
人気のないメインストリートを歩きながら思ったのでした。
片田舎での宗教行事はあなどれません。

でも一ついいことが。
店が開いていないので夜はとっても静かでした。
イースターだからネ。

April 11, 2008

Day3-a ビスビー

Mar 24, 2008(Mon)旅行3日目

朝は軽くビスビーBisbeeの街を散歩。
30分程度で終ってしまうぐらいの街の大きさ。
山あいに位置するこの街、もとは鉱山採掘で
かなりにぎわったところらしいのですが
今はここには昔ながらの建物が残り
その雰囲気に惹かれてアーティストの方が集まってらっしゃるとか。
乾燥した砂漠地帯のアリゾナとは到底思えない
清々しい空気そしてステキな街並みを楽しめる場所でした。
なかなか行く機会もないし行ける場所でもないですが、オススメです。(http://bisbeearizona.com/

DSCF7459.jpg
【街並み】

DSC_2300.jpg
【メインストリート】

DSC_2305.jpg DSC_2315.jpg
【尖塔×2】

DSCF7440.jpg
【Bisbee Coffee Co.】
ホテルからコーヒーのトークンをいただいていたので
朝食はこちらで取りました。

DSCF7466.jpg
【街並み】

DSC_2330.jpg
【鉱山】

Day3-b 2度のウェルカム

Mar 24, 2008(Mon)

El Pasoエルパソに向けて移動開始。

AZ-80を国境の街Douglasで迷ってそれてしまって
国境まで来てしまった。
もちろん行かず。
DSCF7485.jpg

AZ-80での国境警備隊の検問は実施されていなかった。
なんにもない不毛な土地を進んで
ニューメキシコ州突入。
Welcome to New Mexico.
こういう看板かなり嬉しい。
DSCF7500.jpg
時間がここで1時間早くなり、AZ-80がNM-80にかわる。

DSC_2339.jpg
再びI-10を使ってガンガン進む。

本日2度目のWelcom。
Welcome to Texas!
イエーイ
DSCF7512.jpg
中部時間帯テキサスと山岳時間帯ニューメキシコは
時差が1時間あるけれど、
テキサスのエルパソ付近は山岳時間帯を採用しています。

いよいよエルパソ
DSCF7516.jpg

April 12, 2008

Day3-c ここはメキシコ?エルパソ

Mar 24, 2008(Mon)旅行3日目

本日のメイン観光、エルパソ。
メキシカンだらけ。
物価べらぼうに安い。
スペイン語が公用語。
ここはアメリカなのか。
エルパソはそんな不思議なところでした。

DSC_2358.jpg
【国境近くの商店街】
仰天の安さ。
ティファナより安い。

DSCF7531.jpg
【ストア】
オーガニック商品なんて置いてません

DSCF7529.jpg
【国境】
この先に進めばメキシコ・シーダーファレス。
ティファナと違って橋渡るの有料だし写真撮影はダメだった。
ポリス怖い。。。

DSCF7533.jpg
【ダウンタウンの街並み】
ダウンタウンは綺麗でした。
そして丘の上の家は洒落た大きな家ばかりでした。

DSCF7553.jpg
【トワイライトタイム】
scenic driveからの眺め

DSC_2422.jpg
【Wonderful Night View of El Paso】
エルパソの夜景は期待以上にすごかった!!
ラスベガスの夜景よりも感動。
はるかかなたまで続くメキシコ側の灯りです。
時刻はPM8:00。
お腹空いてます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。