April 03, 2008

Day1-b 野球魂

2007年3月22日

フェニックスは特に何も惹かれるものがなく
何しようと悩んでいたのですが
一つだけ興味があるものが。

それは、MLBのspring trainning。いわゆるオープン戦。
フェニックス周辺には多くの球団がキャンプを張っているんです。
ヤンキースとレッドソックスはフロリダですけど。

多くの球団がキャンプしている中、選んだ先は、
ここMesaにある「HOHOKAM PARK」 DSC_2018.jpg

DSCF7239.jpg
カードはシカゴ・カブス×シカゴ・ホワイトソックス。

けれどもうちら、チケットを事前に購入していなかったので
試合前に着いたにもかかわらず
当日券がなかなか発行されず
3回ぐらいからようやく観戦できました。
外できくアメリカ国歌は虚しいのー。
DSC_2015.jpg
途中にいたダフ屋から買っておけば良かったかな。

このシカゴ対決ですが、お目当てはこの人
DSC_2105.jpg 中日から移籍した福留選手。
しかしだ。
背番号なきゃわからなかったですよ。
アリゾナの強烈な日差しの下で練習したせいか、中南米化してて。

打撃はこの日も絶好調。
開幕戦の『偶然だぞ』(It's gonna happenの誤訳)のプラカードには
大いに笑ってしまったけれど。
福留選手の調子は偶然ではないと思います。

そして場内アナウンスの福留コール、
「Fuku-dou-me」のドの部分がやけに強調されていて
観客が真似するのが面白かったです。
DSC_2040.jpg

試合は押えがピシッと決めなくて
ダラダラとした締りのない試合で
やらなくてもいいのに延長戦までやってくれましたが
久しぶりに見る試合、とっても面白かった。

DSC_2109.jpg
以前広島にいたことがあるソリアーノ。

どこでお買い上げになったのか、『野球魂』。
DSC_2062.jpg

しっかしアリゾナの太陽は春でも強烈です!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。