April 25, 2008

Day7-c メテオ・クレーター

Mar 28, 2008(Fri) 旅行7日目

ホワイトサンズの夕陽を見た頃から強風が止まない。
何もない砂漠化しているI-40は時たま砂埃舞う状況。
DSC_2938.jpg

冬期の閉館時間は5時のメテオ・クレーターに3:40に到着。
アリゾナ大隕石孔の方が日本では知られているのかな。
この名称の方が、何なのかってすぐわかりますね。
DSC_2943.jpg
入場料大人1人15ドルって高くないか。
一応National Landmarkなんだから、
国立公園の年パス使わせてくれてもいいじゃん
と思うけど、この建物は私設のようだ。

早速一番高い展望台へ行くも
風が強くて強くて。
風除けも何もない吹きッさらしのてっぺんだから、
気を抜くと吹っ飛ばされてそのまま崖に落ちていきそうな強風。
しかも気温低い。
DSC_2944.jpg

そそくさと下の方の展望台にいきました。
DSC_2953.jpg
縁っぷりが衝撃を物語ってますよね。

隕石の跡は内容はこんなものでした。

資料館になっているところはロズウェルのUFO MUSEUMと違って
最先端系な造り。
映像も展示の仕方も大人でも見ごたえありでした。

ちょうどTHEATERでの上映が始まるっていうんで寄ってみた。
映像はグリフィス天文台並に(いや、ちょい劣る)素晴らしかったのだけど、、
寝てしまいました。
椅子が快適だったんだモノー。

入場料は高いけど、行かないわけにはいかないでしょ、という場所でした。

I-40を降りてメテオ・クレーターへの道にあるガソリンスタンド
DSC_2954.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。