April 01, 2007

いざ、ヨセミテへ

3月25日(日)
direction.bmp
朝7:30自宅を出発。
交通手段は車。
朝の天気は曇り。
今回の2007春休み旅行はドライブ旅行でもあります。
今日の向かう先は北カリフォルニアのヨセミテ国立公園。
行き方は、I-5 north → CA-99 north → 41 north → Yosemite National Parkです。

懸念のロスエリアでの渋滞も無く、一気に山に突入。
山と言ってもほとんどまっすぐ。
高低差は結構あるけれど飽きない程度にゆるやかなカーブがあります。
うちのシビックちゃんはとっても頑張りました。
ちなみに場所によるけれど、山中のガソリンスタンドは軒並み高額でした。

山道を抜けるとあとは平地です。
CA-99の手前からずっと平地です。
平地といっても、南カリフォルニアのサバンナ状態ではありません。
大規模農場と草地が広がります。どこまでも続きそうな緑が広がります。
春という季節もあるのでしょう。
緑が目に優しいです。
このあたりから雲が切れてきて、薄く青空が出始めました。
CA-99に入ったあたりはこんな↓感じです。
DSCF1958.jpg

CA-99はほとんど一直線。ペーパードライバーの人も運転できる安心の道です。
約2時間で、CA-41への分岐点Fresnoという都市に突入します。
栄えてるし、ちょうどお昼に近かったのでここでお昼休憩をとりました。

再び、CA-99に乗りすぐにこの表示。
DSCF1959.jpg

Yosemite表示です。
CA-41は途中でFreeWayが終わります。一般道になってもひたすら北上。
特に曲がってはいけません(何を見間違えたのか、西に向かって曲がってしまったうちら。30分はロスしました)
CA-41もしばらくは平地が続きます。
牛とか馬とか羊とかいてのんびりしています。
こんなところで育った牛の牛乳はおいしいだろうなと思います。
春という季節もあるのでしょう、白とか黄色の小さな花の群生もちょこちょこ見られてとっても目に優しい道のりでした。
DSCF1968.jpg

DSCF1970.jpg

DSCF1972.jpg

DSCF1975.jpg

ヨセミテが近くになるにつれて山道になります。
そしてCA-41を道なりに車を走らせれば、自然とヨセミテ国立公園のSouthGateへ到着です。
到着時刻は2:00過ぎ。
渋滞もなく途中4回ほどトイレ休憩とランチと道間違えを入れてこの結果でした。
車間も十分にあり、スピードを出したわけでもなく、のんびりと気持ちいいスピードで走りました。
サウスゲートまでは7時間ぐらいかかりましたが、まだ体力があるからなのか、走りやすかったからなのか全然長く感じませんでした。

2007年春の旅 →続き

posted by よしえ at 16:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 北カリフォルニア

April 02, 2007

ヨセミテ国立公園

3月25日(日)午後

ヨセミテのサウスゲートでヨセミテ国立公園の入場料を払います。
車1台に対し、$20。
我が家は$80で1年有効なNationalParkPassを購入しました。
この入場券は帰りにも提示するのでなくしてはいけません。
ここで、ヨセミテの地図やガイドブック、無料シャトルバスの地図などを渡してくれます。
NationalParkPassを購入した人には、Owner'sManualもくれます。
これらは全部英語ですが、地図などは判りやすいのでこちらを利用しました。
いい資料をくれたと思いました。

また、この公園は冬季休業するものと冬季クローズドになる道路があります。
うちらが行った時は冬季。
なので、運行していない観光バスや、有名なグレイシャーポイントも車で近くまで行けません。

このゲートからヨセミテバレーまで、35分と書いてありました。
ヨセミテバレーは、観光案内所やスーパーマーケット、郵便局や宿泊施設のヨセミテロッジやなどがあります。ちょっとした村です。
そしてこの付近に初心者用のトレイルが整備されています。
我が家はヨセミテロッジに本日泊まるので、車を向かわせます。

あと、35分!
ということで、山道を進みます。
雪もちらほら残っていますが、ほとんどありません。
もちろん道路上には残っていなく、『ICY』表示もあるものの、水が溶け出しているところもなく安心して走れました。
気温も意外にも寒くない!
ダウンジャケット持っていったのですが、アーバインに住んでいるのと同じ格好で外にでても寒くない。
という気候に恵まれた日になりました。
左手に断崖絶壁景色が出てきます。
それでも先に進むと、視界が一気に広がる場所がでてきます(地図上でいうと、トンネルビューの手前のカーブ)。車も何台か止まっているので、降りてみると、、、

おおおっっと!!
あれは、ハーフドームじゃないの〜〜〜!!

ハイ、ここから写真タイムです。
DSCF1981.jpg DSCF1980.jpg
左:真ん中のぽこってしているのがハーフドーム。
右:左の写真を撮ったところから体の向きを左に代えると見える名も無い滝。
どちらもクリックして拡大表示できます。

この後、いろいろな場所で車を停めて写真を撮ったので、それはまた別の記事で。

◆ヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)
Web: http://www.yosemitepark.com/ (英語)
     http://www.nps.gov/yose (英語)
Adreess: PO Box 577
        Yosemite National Park, CA 95389
Map: こちら


2007年春の旅 前へ← →次へ
posted by よしえ at 15:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 北カリフォルニア

ヨセミテ/トンネルビュー

3月25日(日)午後

ヨセミテ内に入ってもまだCA−41が続きます。
ヨセミテバレーに到着するまでにトンネルは一つ。それはワウォナトンネル。
『トンネルを抜けると、そこは雪国であった by 川端康成』ように、トンネルを抜けると、そこは絶景ポイントであった でした。
左右に駐車場があり、人がたむろしています。
そこが写真スポットの展望台:トンネルビュー(Tunnel View)です。
ここは、真ん中にハーフドーム・左にエルキャピタン・右にブライダルベールフォールの3点セットをカメラに収められます。
もっちろんこの3点セットもいいんですが、バレーの木々が素晴らしい。
神々の遊ぶ庭という風に聞いていましたが、それにふさわしい景色です。
誰もよせつけない、触れてはいけないような神々しい雰囲気であります。
自然への畏怖を覚えます。

DSC_5334.jpg DSC_5339.jpg
↑スパッとした青空が欲しかったけど素晴らしい景色でした。
ブライダルベール滝も水量豊富ではっきり見えます。
見ていて飽きません。
夕日に映る景色も素晴らしいものだろうと思います。

DSCF1985.jpg
ワウォナトンネル

DSCF1991.jpg
世界共通の掟=野生動物に餌をあげてはいけません。

 前へ← 2007年春の旅 →続き
posted by よしえ at 22:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 北カリフォルニア

April 03, 2007

ヨセミテ/ブライダルベール滝

3月25日(日)午後

トンネルビューを後にして車を走らせると、さっき見たブライダルベールフォール(Braidalveil Fall)が右手に見えてきます。
「どうする?行って見る?」と車中で問答を繰り広げてると、駐車場を過ぎてしまいましたが、既にここは一方通行Uターンできません。
あーあ、と思ってたらすぐに、車が両端に停めれるスペースがあり、停車。
しかも↓エルキャピタンと6月上旬までしか見れないというリボン滝もあってかなりいい場所。
DSC_5368.jpg

DSC_5343.jpg

さきほど遠くから見えてたブライダルベール滝は近くでみるとこんな感じ。
ブライダルベールフォールまでのトレイル表示もあったので、歩いて見ました。

停めたところから数百メートルのかなり短いショートトレイルでずっと座りっぱなしだった人間であまり運動していない人間には最適なトレイル。
行く道は渓流も流れててここは奥入瀬か!?っていうぐらいステキでした。
川(Braidalveil Creek)の流れる音と滝の流れる音と森の中の散策で気持ちよかったです。
マイナスイオンたっぷりです。
こんなに木々に囲まれるのって、かなり久しぶり?でしょう。
南カリフォルニアには森ってないですものね。

DSC_5350.jpg

滝の近くまで行くと飛沫で高級カメラ持参の人はちゃんと防備しないとレンズやられてしまいます。
下から見ると、高さを感じないものですね。
ただ、爆流と飛沫だけはすごかったですけど。
岩に登れば滝つぼも見えたかもしれないけれど、岩は濡れまくって危なそうだったので止めました。

DSCF1998.jpg

ブライダルベール滝。
なんでこういう名前が付けられたかは、多分もう名前からしてわかると思いますが、
風で吹き上げられると白い霧のようにフワって広がります。その様子が花嫁のベールのようだということでこの名前になったそうです。
ベールといえば、故ダイアナさんの結婚式のベールはすごく長くてステキでしたね〜

 前へ← 2007年春の旅 →続き
posted by よしえ at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 北カリフォルニア

ヨセミテ/エルキャピタン

3月25日(日)午後

すでに何回も登場していますが、エルキャピタン(El Capitan)です。
その存在感はものすごい。
これは近くにくればくるほど、迫力がでてきます。
なんといっても一枚岩なんですから!
花崗岩としては世界最大の一枚岩エルキャピタン。ロッククライマーにも憧れてあるそうで、夏にはたくさんのクライマーさんたちが岩場に張り付いてるそうです。

DSC_5399.jpg

DSC_5382.jpg

DSCF2014.jpg

 前へ← 2007年春の旅 →続き
posted by よしえ at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 北カリフォルニア

ヨセミテ/バレービュー

3月25日(日)午後

ヨセミテを代表する絶景ポイントと呼ばれるバレービュー(Valley View)。
ヨセミテロッジに行くべきところで曲がらず、さらに一通になっているので戻るわけにも行かず車を道なりに進めているとありました。でも場所はかなりわかりずらい。地図上の雰囲気とわずかな駐車スペースを発見して停車。

DSC_5388.jpg
マーセド川を前景に左手にエルキャピタン、右にブライダルベールフォールです。
倒木もあっていい感じ。
人もいないし独占でした。

 前へ← 2007年春の旅 →続き
posted by よしえ at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 北カリフォルニア

ヨセミテ/ヨセミテ滝

3月25日(日)夕方

ロッジでチェックイン後、再び活動開始。
ロッジからすぐのシャトルバス#6のとこから行けるヨセミテ滝(Yosemite Falls)です。
アメリカ最大の落差があり、世界では第8位だそうです。(滝の定義にもよりますが)
真夏にはほとんど水量がなくなり、秋には枯れてしまうことが多いそうなので、この雪解け時期に来て見れて良かった。

ヨセミテ滝はヨセミテバレーのいろんなところから見えます。
DSC_5408.jpg
↑シャトルバス#6付近から撮ったもの

DSCF2026.jpg
↑シャトルバス#11のセンチネル橋付近から撮ったもの

DSC_5480.jpg
↑ヨセミテロッジから撮ったもの(26日の朝に)


 前へ← 2007年春の旅 →続き
posted by よしえ at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 北カリフォルニア

ヨセミテ/ハーフドーム

3月25日(日)夕方

トンネルビューで見たハーフドーム(Half Dome)はヨセミテのシンボルでしょう。
氷河に削られ、2万年前にこの形になって、現在に至ります。
ずっとかわらない姿でいて欲しいです。
ハーフドームと名付けられていますが、実は全体の8分の7=87.5%は残ってこの形です。
いや、実際見事に半分にスパっと切られた感じを受けるのですがね。
夕日に映えるドームは口では言い表せないほど美しいです。

DSC_5471.jpg
シャトルバス#11のセンチネル橋から撮影。
夕方は立派な一眼レフ&三脚を構えたカメラマンが集まってました。
三脚の間で写真を撮っていたら、その中の一人がアドバイスを授けてくれました。
ハーフドームが空と同化して真っ白になってたんですよね。
見かねたのでしょう(笑)

↓の橋がセンチネル橋
DSC_5454.jpg

 前へ← 2007年春の旅 →続き
posted by よしえ at 14:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 北カリフォルニア

April 04, 2007

ホテル:ヨセミテロッジ

ヨセミテでの宿泊場所は、ヨセミテロッジにしました。
このロッジ内にもいろいろなタイプの宿泊施設があり、うちらが泊まったのはこういうタイプ。
DSCF2154.jpg

中はこんな感じ。
DSC_5402.jpg
DSC_5404.jpg

25日も26日も一泊一部屋$170。
タオル有り、アイロン有り、シャンプー・コンディショナー・ボディージェル有り。ティッシュ(ごわごわ)有り。ドライヤー有り。アイロン&アイロン台有り。ハンガー有り。扇風機有り。テレビ有り。冷蔵庫有り。セーフティーボックス有り。
スリッパ無し。浴衣無し。エアコン無し(暖房はセントラルヒーティング)。LANケーブルでのネット接続可(有料)

予想してたのより過ごしやすかったです。
ここはヨセミテ滝にも近くてよいです。滝の音が聞こえます。あまり神経質でないうちらは、その流れを心地よく聞きながら寝ることができました。
エリア内には、フードコート、レストラン、売店(お土産・日用品・ドリンク・酒・パン・お菓子)、無料シャトルバス乗り場や観光バス乗り場もありかなり便利なところです。

 前へ← 2007年春の旅 →続き

posted by よしえ at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 北カリフォルニア

ヨセミテ/チャペル

3月25日(日)夕方

シャトルバス乗り場#11からChapel方面に歩くとChapelを見ることができます。
大きな岩山の下に小さなチャペル。
かわいいです。
DSC_5437.jpg

このチャペル#6からでも余裕で歩けます。#6と#11はいろんなトレイルで繋がっています。
このトレイル、川有り、鳥いるし、草むらの中歩くし、木立の中歩くし、鹿いるしで面白かったです。
DSCF2033.jpg

 前へ← 2007年春の旅 →続き

posted by よしえ at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 北カリフォルニア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。